サンマ丸ごと本格ピラフ

サンマ丸ごと本格ピラフ

お野菜とサンマの腹ワタまで使って栄養満点! サンマの臭みもない、本格的ピラフです。

材料

秋刀魚…1尾

玉ねぎ…1/2個

にんじん…100g

米…2合

塩…適宜

酢…1/4カップ

<仕上げ>

生姜…1かけ

黒胡椒…適宜(多めに!)

作り方

  1. まずサンマ一匹入るフタ付きの鍋かフライパンで、玉ねぎ微塵とにんじん微塵を一緒にして、たっぷりしっかり炒め、旨味を出します。
  2. そこに、洗って十分水を切った米を入れて炒め、旨味を米粒に入れ込みます。ピラフなのでちょっと硬めに仕上げたいので、1.1倍の水に、塩、魚の臭みを取って、骨から出るカルシウムを吸収するために酢を入れ、一煮立ちさせます。
  3. その上から、塩でよく洗ったサンマを丸ごと一匹入れてフタをし、沸騰後弱火で15分。これでお米が炊きあがります。
  4. その後、火を止めて10分蒸らしてから、水分が落ちないようにフタをあけ、一緒に蒸れたサンマを取り出します。サンマは、骨と頭をきれいに落として、身と腹ワタもお鍋に戻します。その時に、生姜の微塵を入れると、より臭みが取れますね。それと忘れてはいけないのが、黒胡椒です。それを混ぜ込むだけで、一層美味しく仕上がります。
※このレシピは、ブログから転載しています。普段の生活の中で作っている料理なので、アバウトな部分もありますが、日々の家庭料理の参考にしてください。

PAGE TOP