鯛めし

鯛めし

うろこをとった鯛を丸々一匹そのまま土鍋に入れて、炊き上がりが嬉しい鯛めしです。お安い鯛でもゴージャスな気分になれますよ。

材料

昆布

醤油

水+醤油+酒を合わせたもの…米の1.2倍

作り方

  1. 米を洗い、土鍋に入れ、昆布と醤油とお酒入れ、合わせて水加減はお米の1.2倍です。この水加減は、普通にお鍋でお米を炊くときの水加減と同じですから、覚えておくといいですね。
  2. 鯛は袋に入れ、ダイコンの尻尾などでこそげたら、簡単にしかもうろこが飛び散らずに取れます。それをこんがり焼き、お米の上にのせて、フタをして火をつけます。
  3. 鍋の中が沸騰して吹きこぼれそうになってきたら、すかさず弱火にします。そして土鍋のフタの穴に菜ばしを入れ、密閉をした感じで15分弱火にかければ、炊き上がってきます。
  4. 火を止める寸前に、強火にして5数えて火を止めてください。その後火を止めた状態で、10分蒸らせば、ほらこんな感じです。小骨を落とさないように注意して身をほぐして、骨をとり出して、混ぜればおいしい鯛めしの出来上がりです。
※このレシピは、ブログから転載しています。普段の生活の中で作っている料理なので、アバウトな部分もありますが、日々の家庭料理の参考にしてください。

PAGE TOP