イサキの煮付けと粗汁

イサキの煮付けと粗汁

身がほろっとほぐれる煮付けと、お出したっぷりの粗汁。

材料

[煮付け]

イサキ…1尾

葱…1本

生姜…2かけ

《調味料》

醤油…大2

みりん…大2

酒…大2

[粗汁]5

6人分

イサキの粗…1尾分

昆布…5cm長さ

水…6カップ

味噌…大5弱

葱…1/2本分

生姜…2かけ

ワカメ…適宜(5g)

作り方

  1. イサキは3枚におろし、6切れに切る。切り身の皮目に切り込みを入れる。
  2. 鍋に調味料とヒタヒタの水、5cm幅に切った葱を入れ一煮立ちさせ、生姜のスライスとイサキを(皮目を上で)入れる。
  3. キッチンペーパーで落しフタをし、中火~中火強で10分程、魚に火が通り、葱がしんなりするまで煮る。
  4. イサキの粗の血合いをきれいに洗う。
  5. 鍋に分量の水、昆布を入れ中火弱でじっくり火にかける。
  6. 鍋底が沸々してきたら昆布を取り出し、沸騰後?と生姜のスライス、葱の青み部分を入れ、中火で15分程煮る。
  7. 葱の青みを取り出し、味噌を溶く。
  8. 器に葱の小口切り、ワカメ(乾)を入れたところに?を入れ盛りつける。
※このレシピは、ブログから転載しています。普段の生活の中で作っている料理なので、アバウトな部分もありますが、日々の家庭料理の参考にしてください。

PAGE TOP