エプロン便り

エプロン便り > お休みの日に掃除をしながら豆を炊きました。

お休みの日に掃除をしながら豆を炊きました。

2018-09-15

小豆は水で洗ってそのまま圧力鍋に入れます。 お休みの日に掃除をしながら豆を炊きました。この日は小豆と黒小豆です。 豆は水で洗ってそのまま圧力鍋に入れます。 前回この時、「小豆はアク抜きをしなくていいのですか?」とご質問をいただき、こうお答えしました。「昔は茹でこぼしが当たり前でしたが、小豆の栄養成分ポルフェノールは水溶性で水に溶け出るため、茹でこぼしをしない方がおすすめです。アクや苦みなどは実はポルフェノールで、体に良いものですからご安心なさってくださりませ。」と。教室の生徒さんの中には、この食材独特の味や香りが返って好きと言う方もおられます。 各1カップの豆に、水、ざく切りにした玉ネギ1個、ベーコン100gも刻んで圧力鍋に入れ、沸騰後加圧6分、自然放置して、美容院に出かけました。 帰りに、仕事で出掛けていた夫とスーパーで合流して鶏胸肉を買い求め1%の塩・胡椒をして、ニンジンを縦に長めの少し厚切り切って、大きめのフライパンで一緒に焼き、後半に汁気を切った豆をフライパンの空いているスペースに入れ込み、人参と共に塩胡椒しながら火を通しました。スダチと庭で採れたバジルとイタパセを飾って完成です。 夫は小豆が洋風の料理になってびっくり。シンプルですが、素材の味を大切にした一品です。豆は保存容器に入れて取っておき、明日はトマトを入れて煮込み、次にカレーにしようかな~と思っています。夫は小豆が洋風の料理になってびっくり。

PAGE TOP