浜内千波 浜内先生のレシピサイト 野菜を食べよう サラダレシピ ダイエットレシピ おもてなしメニュー キッチン用品
浜内千波ブランド
教わろ!カラダに効くレシピ  
 
〜さっぱりヘルシー〜
 
 
じゃが芋とチキンの洋風鍋(塩なべ)
 
 
じゃが芋とチキンの洋風鍋(塩なべ)
※今回使用したお鍋はコチラから。
発芽玄米リゾット
【材料】(4人分)
じゃが芋 4〜5個
骨付き鶏肉 1kg
塩 小さじ1
玉ねぎ 1個
長ネギ 2本
(玉ねぎと長ネギを合わせることで、欧州の、ポワローネギに近い風味になるんですよ!)

【お好みで、召し上がるときに】
粒マスタード

【作り方】 ◇さあ!作りましょう!

☆まずは、下ごしらえ。
  1. ☆まずは、下ごしらえ。
    玉ねぎはざく切り、長ネギは斜め切りにします。じゃが芋は皮付きのまま洗って、芽を取り除いたら1.5cm程の輪切りにします。

  2. 骨付き肉は、熱湯で湯がいておきます。(この一手間で、鶏の臭みがとれ、鍋のスープが濁らず、美味しくなるんですよ)

  3. ☆煮込みましょう!
    浅型鍋に、玉ねぎ、長ネギ、じゃが芋を入れ、鶏肉を加えたら、ヒタヒタの水、塩小さじ1を入れて、コトコト煮込みます。
    ※このとき、鍋にフタをしないでくださいね。フタをするとよく煮えそうですが、鶏肉独特の臭いが鍋にこもってしましますよ。

  4. 煮えたら、浅型鍋ごと食卓へ。鍋物なのにワインにとってもよく合う“塩なべ”の完成です♪
 ☆召し上がるときに。 食卓に用意していただきたいのが、粒マスタードと酢。 粒マスタードを溶かし入れることで、風味のよい、大人味の鍋物になります。 酢を入れると、味の輪郭がクッキリします。鶏のエキスと混ざり合って、美味しいですよ!

  ヒントは韓国旅行で食べた鍋! スタッフと一緒に行った、韓国の旅行。本当に、美味しい物をたくさんいただきました。 中でも、地元の方々でいっぱいの、ローカルなお店で食べた、じゃがいもとチキンの鍋はサイコーでした。 本来はキムチが入っていたのですが、キムチ無しでも充分イケル!と思い、帰国してから、試作。 旨み成分の強い食材達を集合させた鍋にしました。 しかもワインに最適な、お洒落な味に仕上がりましたよ♪

じゃが芋は皮付きのまま洗って、芽を取り除いたら1.5cm程の輪切りにします。
骨付き肉は、熱湯で湯がいておきます。
浅型鍋に、玉ねぎ、長ネギ、じゃが芋を入れ、鶏肉を加えたら、ヒタヒタの水、塩小さじ1を入れて、コトコト煮込みます。
このとき、鍋にフタをしないでくださいね。フタをするとよく煮えそうですが、鶏肉独特の臭いが鍋にこもってしましますよ。
 
 
会社概要特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシーお問い合わせサイトマップリンク →法人向けお問い合わせはこちら
Copyright © Hamauchi's Kitchen. All rights reserved.無断転載を禁止します。