エプロン便り

エプロン便り > 「現代家庭料理」

「現代家庭料理」

2009-08-31

皆さんから、またまた勇気を頂いた一日でした。
一日体験講習に、定員一杯の皆さんにお越しいただき本当に嬉しく思いました。この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございました。
私も思います、料理は毎日のことで大変だと……。でもその積み重ねが大切なんですよね。毎日の食事で、家族も健康的になれて、それでお腹も満たされ、会話も弾む……。幸せってこんなささやかなことではないかと思います。ですから私は、皆さんが毎日作ってみようと思うお料理が、家庭料理なのだと思います。
なるほど!と自分で発見したお料理は、きっと自分のものとなって、毎日役立ち、応用できます。なるほどこれが食材本来のうま味なんだ!なるほどだから調味料も少なくてすむんだ!なるほどこれならヘルシーだわ!と……。これが、私が皆さんとご一緒したい家庭料理です。そしてその家庭料理も、食材や道具、そして絶えず変化する価値感に応えてこそ、現代に価値のある家庭料理だと思います。それを私は、『現代家庭料理』と名付けたいと思います。日々の発見と驚き、新しい価値の創造、ぜひこれらを皆さんとご一緒したいと思います。
昨日は、こんなことが上手くお伝えできたか少し心配ですが、私自身はとても元気をいただきました。また明日から頑張ろう!という気持ちをこめて、スタッフとビールをいただきました。終わってから主人に、今日はこうだったのよと、一息に告げたくらい、素敵な方たちに見守られて、とてもとても嬉しく思いました。本当に皆さんありがとうございました。

PAGE TOP